GWに観た映画

追憶の森

ガス・ヴァン・サント監督作としては、傑作の部類に入る映画ではないけれど
ごめんなさい ごめんなさい 私が悪かった・・・と泣きじゃくる主人公の姿が
わたしの中の“何か”の引き金を——しかもエンドロールが終わる頃になってから——引いちゃったみたいで
「わぁ感動した」とか「いい映画だった」とかまったく思っていないのに涙があふれた。

なんだ?この涙は・・・と思いながら泣いていたら

<まだそんなに自分を責めてるの?>

っていう言葉が浮かんできた。

帰宅後、
「ごめんなさい。私が悪かった」と繰り返していたら何か出てくるかと思って、やってみた。
いくつか過去の記憶がよみがえってきたけど、それほど深いモノが出てくる前に、みごとに寝落ち
まぁ少なくとも熟睡はできた。




[PR]
by excusemoi | 2016-05-05 11:54 | 雑記 Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://excusemoi.exblog.jp/tb/25577081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自分を許す バカまるだし日記 >>