クリアリングしたらお金が返ってきた

某大手旅行代理店経由でネット予約したホテルが
現地に行ったら、なんと存在していなかった!
という、去年9月に発生したハワイでのホテル詐欺事件。

帰国後、

2ヶ月かかって返金の約束を取り付け、
代理店(下請け)、親会社、クレジット会社とすったもんだの挙句
入金がまったくないまま6ヶ月が経過してしまった。

あまりに変なので再び電話、事情説明を求めた結果、
ようするに 放置 されていたことが判明した


腹が立つやら情けないやら悲しいやら、
なんなんだこれは!?————と問いかける。


他人からぞんざいに扱われるのは、自分が自分をぞんざいに扱っている証拠では?
出て行ったお金は二度と戻ってこないと信じてる?
ここまで事態を長引かせたのは、私と地球の時間感覚がずれているから?
人がいいにもほどがある愚かな自分が許せない?
そもそも最初にだまされた自分を今でも責めている?






ボロボロ泣きながら片っぱしからクリアリングした。


わたしにできることはすべてやった
まだ他にやるべきことがあるなら知らせてください
あとはもうおまかせします
・・・ってな感じで宇宙に投げて、脱力してた。



数日後、代理店の電話オペレーターさんいわく、
「これは複雑な案件ではないですよ。
 すぐに手続きしましょう」


およそ1週間後に<確かに返金いたしました>というメールが届き、
さらに1週間ほどで口座への入金が確認できた。

8ヶ月かかって1ミリも進捗しなかったことが
たった2週間で拍子抜けするほどアッサリ終了・・・


これも必要な体験だったんだなと今では思う。
静かに感謝してる。これに関係したすべての人に。詐欺師も含めて(ホント)。


[PR]
by excusemoi | 2016-06-28 17:25 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://excusemoi.exblog.jp/tb/25743693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 12万円の眼鏡で自己評価をUP 自分を許す Part 2 >>