いいこと がやってくる仕組

今年の冬は生まれて初めて南半球へ行ってみたいと思い、正月早々スケジュール帳の年間予定に「南半球へ行く」と書いた。

とはいえ、具体的な計画はない。理由はないがオーストラリアを想定し、豪ドルを買ったりもしたが、結局ブエノスアイレス(アルゼンチン)へ行くことにした。

友達のAちゃんと一緒に行きたくて、誘ったのだが都合がつかず、一人旅ということになる。

早速インターネットで航空券の申し込み。ところが、支払い手続きをしようとするとパソコンがフリーズしてしまう。航空会社、代理店、いくつかのサイトで試してみたが、何度やっても同じこと。どうしても予約完了にいたらない。

<これよりもっといいことは?>

身動き取れずにいるうちに、空席はどんどん埋まっていく、値段はどんどん上がっていく。あせっているところへ、Aちゃんからメールがあって

「キューバに行きたい」と。

キューバは私も前々から一度訪れてみたかった国。これ幸いと
「一緒に行こう。キューバとブエノスどっちも行こう」
と提案したら、快諾してくれた。

Aちゃんと一緒に行きたいという私の願いが叶ったのである。

<これよりもっといいことは?>

インターネットで良い航空券が見つかった。ところが今度はハバナのホテルが軒並み満室なのだ。ネット検索ではラチがあかない。航空券の見当だけつけて、駅前の旅行代理店に飛び込んだ。

代理店のカウンターで、まず航空券をチェックする。これが良い、と思っていたのを調べてみると、昨夜は7席空いていたのに今朝になって満席だというではないか!

<これよりもっといいことは?>

「これなら取れます。1万円高いですが」と言われて詳細を見ると
「あっ、これだと乗継がすごく楽になりますよ!」。
最初の予定では乗継12時間だったのが、なんと2時間に短縮された。

<これよりもっといいことは?>

電光石火で予約を入れて、さて次は……問題のホテルだ。旧市街、ツイン、5泊で20万円前後——ありました、しかも残り1室。写真を見ると、古き良きキューバの雰囲気に満ちて、うっとりするほどゴージャスな外観内観。こんなに素敵なホテルは想定していなかった。言うまでもなく、その場で予約完了。

支払いを済ませ、店を出てしばらくすると、胸の奥からあらためて喜びと驚きが湧き上がってきた。


パソコンがフリーズした、航空券が売り切れていた等々、一見「うまくいかない」と思えた出来事が、実は、もっと素晴らしい可能性への扉になっていたんだ。

問いかけ。潜在意識に任せる。宇宙にお願いする。思考の現実化。祈り。引き寄せ。様々な言葉で表現されるその仕組みが、今回の一連の流れを通して実感できた。うん。わかってきた。わかってきた。わかってきたぞー!

これよりもっといいことは何?



[PR]
by excusemoi | 2016-09-28 14:01 | 雑記 Diary | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://excusemoi.exblog.jp/tb/26018017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ビバ!赤ちゃん ^o^ キンモクセイ >>