ブエノスアイレスにて

年末からキューバのハバナを経て、アルゼンチンはブエノスアイレスへ行ってきました。

ホテルから近いサンテルモ地区の広場で
露店を冷やかして歩いていたら、
タロット占いのおじさんに
「日本から来たの?」
のようなことを話しかけられました。


しばし他愛のない会話をしたあと、おじさんが急に

「Are you sensitive? (あなたは敏感ですか)」

と訊いてきました。
この場合の“敏感”は“霊感がある”というふうに訳してもいいかと思います

わたしが「はい」 と答えると、おじさんは

「You have a good spirit.(あなたはいいスピリットをもっている)」

と言ってわたしの胸腺に触れ、

「I like it. Open.(すてきだね。開いてごらん)」

と言いました。

そのとたん、わたしの目から涙がこぼれ落ちました。

おじさんは何度も何度も「Let it open.(開きなさい)」と繰り返し、
こんなふうに言ってくれました・・・

そのスピリットがあることで、これまであなたの人生は困難だったかもしれないね。
でも、それは同時にギフトだから。人生の贈り物だから。
その魂が開くことを許しなさい。OPENになるんだよ。

嬉しかった。嬉しくて、涙が止まらなかった。
はるばる地球の裏側で、こんなメッセージが待っているとは思わなかった。

HDIGBTT?

おじさんが言うように、let it open するには、わたしはどうあればいい?



[PR]
by excusemoi | 2017-01-16 00:29 | 旅 travel | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://excusemoi.exblog.jp/tb/26323166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ほんとは寂しかったんだ 最近見た映画 >>