キンモクセイ

なんだ、この暑さは!
秋はどこへ行った?
と思いながら歩いていたら
金木犀の香りがフワリ
秋ならここにいるよ、って。

I was walking down the street, thinking
What a hell is this hot,
Where has autumn gone?
Just at that moment,
Wafted a scent of osmanthus.
Saying —— It’s right here!




[PR]
# by excusemoi | 2016-09-27 15:04 | 創作 Creative Writing | Trackback | Comments(0)

時間という枠を超える


時間とは幻想である。

c0330778_15094570.jpg

[PR]
# by excusemoi | 2016-09-24 15:13 | Trackback | Comments(0)

変化のスピードについていけない?!

最近なんだか色んな新しいことが続々とやってきて、すごいスピードで進んでいく。

1年近くも停滞したまま「この話、もう死んだな」と思ってた案件が突然に動き出したり。
反対に、世間話の延長で出たセミナー企画が、その日のうちに正式決定しちゃったり。

苦手だ、向いてない、めんどくさい、時間がない、お金がない、今じゃなくてもいい・・・
などと言って避けてきたこと、保留してきたことが、向こうから勝手にやってくる。


あまりの速さに、底知れぬ恐怖を感じてる。
(どうしよう!ついていけない!わたしがトロいせいで、周りが迷惑しているのでは?)
と同時に、この恐怖が実は「嘘」だということ、
マインドの表層的な部分が騒いでいるだけだってこともわかってる。


大丈夫。心配いらないよ。006.gif
できるよ。やったら楽しいよ003.gif

——どこかから、そういう声が聞こえてる。


どちらか一方を抑えつけようとすると「闘い」になるから、
どっちも含めて丸ごとの自分を自分で観てる。

そうすると、なんだかんだで気づきも沢山やってくるから、
その都度クリアリング、問いかけ、瞑想(からの寝落ち)などなど。
こっちのスピードもすごく速い。


そもそも
時間という概念が幻想ならば、スピードだって幻想だよね?


とにかく、なんかすごい変化してるってことだけはヒシヒシと感じてる。
これを<試練>や<闘い>ではなく、ただ純粋に<変化>として体験したい。
なるべく楽に・・・自然に・・・肩の力を抜いて。




[PR]
# by excusemoi | 2016-09-12 14:59 | 雑記 Diary | Trackback | Comments(0)

12万円の眼鏡で自己評価をUP

メガネの度が合わなくなったので、以前から気になっていた眼鏡店へ。

お安いチェーン店ではなく
日本眼鏡技術者協会認定の技師さんが経営しているお店で、
きちんと視力測定してもらい、説明を受けて初めて知った・・・


<見える眼鏡>と<楽に見える眼鏡>とは違う!


感激のあまり、普段使い用・仕事用と2本注文。
フレーム選びも楽しくて、まったく値札を見なかった。

結果・・・合計12万円。

月収10万円を切ることも多い私としては、かなり高額なんだけど、
それだけのお金を自分のカラダのために使ってあげられたことが嬉しい016.gif

わたしには充分にお金をかけてケアしてもらう価値がある ということを、潜在意識に教えてあげられたと思います。


c0330778_15052629.jpg
c0330778_15051706.jpg

[PR]
# by excusemoi | 2016-08-05 15:10 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)

クリアリングしたらお金が返ってきた

某大手旅行代理店経由でネット予約したホテルが
現地に行ったら、なんと存在していなかった!
という、去年9月に発生したハワイでのホテル詐欺事件。

帰国後、

2ヶ月かかって返金の約束を取り付け、
代理店(下請け)、親会社、クレジット会社とすったもんだの挙句
入金がまったくないまま6ヶ月が経過してしまった。

あまりに変なので再び電話、事情説明を求めた結果、
ようするに 放置 されていたことが判明した


腹が立つやら情けないやら悲しいやら、
なんなんだこれは!?————と問いかける。


他人からぞんざいに扱われるのは、自分が自分をぞんざいに扱っている証拠では?
出て行ったお金は二度と戻ってこないと信じてる?
ここまで事態を長引かせたのは、私と地球の時間感覚がずれているから?
人がいいにもほどがある愚かな自分が許せない?
そもそも最初にだまされた自分を今でも責めている?



More
[PR]
# by excusemoi | 2016-06-28 17:25 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)

自分を許す Part 2

恨みを手放すシリーズ(?)第2弾。

20年越し『うらめしやリスト』に入っていたXさんと再会した。

c0330778_18253542.jpeg


しかし・・・

再会という気がまったくしなかった。
それはそれは拍子抜けするほど、
その場には完全に<初対面>の空気しかなかった。

Xさんは、わたしの記憶にあるXさんとは、まるで別人だったのです。

もともと親しくなかったし、よく会っていたわけでもないし、
恨んでなんかいない、もう忘れたと思っていたのですから、
正直ろくに顔も覚えていなかったのですが
名前だけは記憶に残っていたので
本人に間違いないはずなんですが、

あんなにわたしを嫌いぬいて、悪口を言いふらしていた人が
わたしの名前を聞いても何の格別な反応がないばかりか
こんなに友好的で明るくておもしろいって、あり得ます?

すっごいヤな奴だったはずなのに!

わたしが恨んでいたXさんは、Xさんだと思っていた人は、
今、この世界に、存在していない。

というか、むしろ

最初から存在していなかった

っていうのが、わたしの現実になりました。

過去って変わるんだね。マジで。



[PR]
# by excusemoi | 2016-06-08 18:28 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)

テンジン・チョーギャルを聴いて@THE POET SPEAKS (May 4th, 2016)

チベットの歌声に誘われて
肉体を持たぬ者たちが
近寄ってくるのがわかる
わたしの耳を使って聴いている
修行僧たち
重ね着した民衆
いくつかの異なる感情が
ごちゃ混ぜになって浮遊する
なかには泣きだす者もいて
涙を貸してあげました

Attracted to a Tibetan's song
Coming closer were fleshless people
Through my ears
I could feel them listening
Ascetic monks and
People in layers of clothes
Mixture of some different kinds of feelings
Floated in the air
Some of them wanted to cry
So I let them borrow my tears

c0330778_17544197.jpg

終演後、ボーゼンとしているわたくし(笑)
Photo: ©ウエサカアユミ

[PR]
# by excusemoi | 2016-06-05 18:10 | 創作 Creative Writing | Trackback | Comments(0)