痛みを認めたら痛みが消えた

首の後ろがあまりに痛いので
マッサージやストレッチと並行してリーディング、ヒーリング、エナジーワーク、
色々やったけど、全然変化がない。

そして先日、ふと思った。

痛み
=ネガティブなもの、あってはならないもの、イヤなもの、間違ったもの
=だから、なくなってほしい。

これってジャッジメントじゃない?
もしもだよ、
痛みが本当はイヤなものではなくて、ここにあってもいいのだとしたら?

痛いところに手を当てて、じっくり感じることにした。

そしたら

痛いよー

って言葉が浮かんできた。

ハッとした。

痛いんだから「痛い」って言えばいいじゃないの?
なにをそんなに我慢してきたの?

小さい声で「痛いよー」と言ってみた。

その瞬間、涙がドッと溢れ出てきた。洟とヨダレもじゃんじゃん出てきた。

痛いよー 痛いよー 痛いよー
そうだね そうだね 痛いよね 痛くてもいいんだよ もう我慢しなくてもいいよ

大きなハンカチがぐしょぐしょになって
「痛いよー」という言葉が自然に止まるまで。

その翌日から、首の痛みがすごく小さくなった。
以前が「10」としたら今は「1.5」ぐらいです。


[PR]
by excusemoi | 2017-06-01 11:19 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://excusemoi.exblog.jp/tb/26705353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 神さまに文句を言ったら熱が下が... 春分の日の小さな贈り物 >>