タグ:インナーチャイルド ( 4 ) タグの人気記事

ステップアップ(恨みから感謝へ)

わたしのインナーチャイルドがいつも
親に◯◯された
親が◯◯してくれなかった
と、文句ばかり言っているので

悲劇のヒロインかよ!
どんだけ恨めば気がすむの!?
被害者意識を捨てないと被害者になる現実をますます引き寄せるよ!
・・・と思うことも正直ありました。

しかし、いきなり「ポジティブ思考をしろ」といっても無理なのです。「よかったことを思い出せ」といわれても、ネガティブ・バイアス(*)が邪魔になります。「感謝することを探せ」といわれても、実感のない上っ面の感謝しか出てきません。


①自分が被害者であったことを認める
②抑え込んでいた感情をとことん感じてあげる
③恨みつらみをしっかり吐き出す

個人差があるでしょうが、少なくともわたしの場合
まず最初にこれらのステップを踏む必要があったのです。


先日のことですが、
朝から何度も、仲睦まじい親子連れを見かけました。赤ちゃん〜3歳ぐらいの子どもとママ、パパ、おじいちゃんおばあちゃんです。

その様子を見ていて、

あーそうだ、わたしもこんなふうに大切に扱ってもらったことがあったんだ

と気がつきました。

髪を梳かしてかわいいゴムを結んでくれたり・・・

お母さんごっこをするために、うさこちゃんのぬいぐるみを背中にくくりつけてくれたり・・・

わたしの親だって、いつもいつも横暴だったわけじゃない、冷たかったわけじゃない、無関心だったわけじゃない。
やさしいときもあった。そばにいてくれたこともあった。かわいがってくれたときもあったんだ。

そのときどきの温もり、匂い、安心感がじんわり蘇ってきます——
頭では忘れていても、体がおぼえていました。
ハートの中から「ありがたいな」という気持ちがじんわり染み出してきます。
これが本当の感謝の念というものなんだなぁ。


ようやくここまでくることができました。えらいぞ自分!!
さあ、次は? 何が出るかな♬何が出るかな♬



(*)10の良いことより、1つの悪いことの方が印象に残りやすいという脳の働き


[PR]
by excusemoi | 2017-12-11 16:15 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)

お金の愛


お金はお前を愛したくて近づいていく。
でもお前はそれを受け取ろうとしない。
お金はお前に拒絶されて悲しんでいる。

これは、ある人の体験談としてSNSでシェアされていた投稿です。

なにげなく読んだら、なぜか涙腺ゆるみまくり。
なんだろうこれは?と気にかけながら次の日、
歯磨き中にふと浮かんだ言葉・・・

わたしはお金に対して自分が親にされたのと同じ仕打ちをしてきたのではないか?

お金→わたし
お前→親   に置き換えてみると・・・

わたしは親を愛したくて近づいていく。
でも親はそれを受け取ろうとしない。
わたしは親に拒絶されて悲しんでいる。


そこに気づいた瞬間、インナーチャイルドが泣き出しました。


子どもの私をより深く傷つけていたのは
されないことではなくて
させてもらえないことだった。

おかあさん大好き、おとうさん大好き、
そういって飛びついたり抱きついたりして
愛を表現することを許してもらえなかったんだ。


子どもって、きっとみんなそう。
愛されることよりも愛することを望んでる。
親がどんなにガサツでもバカでもブスでも、ただ純粋に愛することを望んでる。
それを拒絶するのは虐待だ。
肉体的な暴力を伴わなくても、意識してなくても、だ。


わたしはお金を虐待していたんだ・・・

シータヒーリング®️で耳タコぐらい聞かされた
*お金の問題は結局はお金の問題ではない ということ
つくづく真実だなぁと思いました。


お金ちゃん わたしを愛そうとしてくれてありがとう
今まで気がつかなくてごめんね
もう拒否しないよ拒絶しないよ
どんどん来ていいよ!一緒に遊ぼうね!!


[PR]
by excusemoi | 2017-09-22 13:24 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)

神さまに文句を言ったら熱が下がったww

久しぶりに38度近い熱が出た。
出るべくして出た熱なので、あえて解熱剤は飲みません。
したがって、かなりツラいのです。
早めに床に就いたがまったく眠れない。


ベッドの中で悶々としながら
先日のように
「熱いよー」とやってみるけど、何か違う。


しばらくして出てきた言葉は
「熱いよー」ではなく

怖いよー

でした。

体があまりに熱いのに驚いて、このまま死ぬんじゃないか という恐怖です。

この怖さをさらに追いかけていくと

肉体そのものへの恐怖、違和感

が出てきました。
赤ちゃんの姿をしたインナーチャイルドです。
勝手に熱くなったり冷たくなったり痛くなったり痒くなったりする体というものが
いったい何なのかさっぱりわからない。。。
そんな得体の知れないものを持って生まれてきたことの戸惑い、恐怖がありました。


病院に連れてってもらったりお薬を飲ませてもらったりはしたけれど
怖いんですと伝えるすべはなかったもんね。
誰にもわかってもらえなかったね。
今わかったよ。ごめんね。怖かったね。

そう言うと、
ポロポロ涙をこぼしながらしばらく怖がっていたけれど、
そのうちなんか怒りだした。⁉️


何を言い出すか、と思って聴いてたら


神さまに向かって文句を言い始めた。
105.png105.png105.png


どうしてわたしには永久歯がないの⁉︎(数本だけしか生え変わらなかった)
どうしてわたしの足の爪は変なの⁉︎(スプーン爪で薄くて弱い)

だいたい何よ体って⁉︎ こんなもの、意味わかんない‼︎



ボロボロ泣いて、怒って、クレームつけまくり。
ようやく眠れて、翌朝起きると完全に熱は下がってました。
発熱の原因になっていた患部も腫れが引いていました。


神さまも、体も、笑って許してくれた感じがします💖




[PR]
by excusemoi | 2017-06-06 17:28 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)

ほんとは寂しかったんだ

組織に属したり、グループ行動を取ることが昔から苦手です。
そのかわり、ひとりぼっちでいることが少しも寂しくありません。

孤独に強いことが、わたしの強み、長所、美点であると考えてきました。

学生の頃など
「わたしって寂しがり屋さんだから〜いつも彼氏と一緒じゃないとダメなの〜」
みたいな女がいると、バカじゃないかと思って軽蔑してました。


昨年11月頃に、母親との関係が激変しました。
それまではコタツの中で足先が触れることさえ我慢ならなかったのが、
ほとんど毎日お互いに抱きしめ合えるようになりました。

そうしていると、小さい頃の自分の姿が観えてきました。
1歳にもならない赤ちゃんのわたし、ほかに誰の姿も見えない和室で、座布団のうえに横たわっています。
目は覚めています。泣くでもなく暴れるでもなく、静かに静かに転がっています。

最初に観たときは「ちっちゃい頃から孤独好き!」と苦笑いしてスルーしました。

インナーチャイルドであることはわかるのですが、なにを訴えてくるわけでもない。
ただおとなしく転がっていて、どんな感情があるのかもわかりません。
同じ場面が繰り返しあらわれますが、こちらも黙って観ているしかなく、
観えたときにはとにかく観ていることにしました。

そしてあるとき、はっと気がつきました。


めちゃめちゃ寂しかったんだ!


ちっちゃい頃から孤独好きだったんじゃない、
ものすごく寂しかったけど、じーっと我慢してたんだ。
おかあさんに抱っこしてほしかったけど、「抱っこして」って言えなかったんだ。
もっとかまってほしかったけど、「かまって」って言えなかったんだ。
話しかけてほしかったけど、そばにいてほしかったけど、かわいいって言ってほしかったけど・・・

だけど、そんなふうに寂しがってたら、寂しすぎて生きていけない。
だから隠れた。本当に愛してほしい受け入れてほしい相手の目には、自分の姿が映らないように。
そして封印した、寂しがり屋の自分を。抱いてほしい、触れてほしいというカラダの声を。


狂ってたと思う。それはほんとに不自然で、狂ってた。
その狂気は20代のときに表面化して、オトコ関係にあらわれた。
そして今もまだ残ってる。


そんなに寂しかったのに、気づいてあげられなくてごめんね。
ギャーギャー泣いていいんだよ。泣きわめいてもいいんだよ。
心のなかでそう言うと、滂沱の涙があふれてきます。
この涙が尽き果てるまで何度でも泣こうと思います。
最初のときに比べると、泣きっぷりが落ち着いてきていますので、
もうすぐ終わると感じています。


[PR]
by excusemoi | 2017-02-05 18:35 | ヒーリング Healing | Trackback | Comments(0)